ご利用案内

よくあるご質問

  • HOME>
  • よくあるご質問

よくあるご質問

ご質問の多い項目を掲載しております。お問い合わせの前にぜひ一度ご活用ください。個別の商品については、商品ごとのお買い物ページをご覧ください。

ご注文について

詰合せ商品の中身を変えられますか?
個別商品の箱サイズが同じ場合(以下の例)は入れ替えることができます。その他の場合はお問合せください。
例:ひとくち栗かの子→栗水ようかんへ 善光寺落雁小箱→花逢瀬小箱へ
純栗ようかん→純栗かの子ようかんへ
手提げ袋は付きますか?
ご依頼主様へお送りする場合には、通常お付けしております。先方様へのお送りにご入り用の場合また数量やサイズのご希望がある場合は、連絡事項にご記入ください。
のしの表書きは選べますか?
ネットでご注文いただく場合は、ボタンでのしをお選びいただけます。ご希望の表書きがない場合は、
備考欄にお書き加えください。お電話やFAXによるご注文でもご対応いたします。
包装紙はどんな種類がありますか?
和菓子用、洋菓子用、仏事用の3種類がございます。夏期は水ようかんの包装紙が加わり4種類となります。用途に合わせてお包みします。ご要望があれば備考欄にご記入ください。
【例:お歳暮のし(和菓子の場合)→和菓子包装紙、ご霊前のし→仏事包装紙】
フリーダイヤルがつながらないのですが…
贈答期には大変込み合い、ご迷惑をおかけすることがございます。限られた回線数と人員で受付業務を行っておりますので、大変申し訳ございませんが時間をおいておかけ直しいただくか、FAXにてご注文いただければと思います。(ご注文用紙がございますので、こちらからダウンロードしてください。)

支払方法について

支払い方法には何がありますか?
「代金引換」「クレジット決済」「先払い/銀行振込(ゆうちょ銀行)」からお選びいただけます。詳しくは「お支払いについて」をご覧ください。

商品について

栗は小布施産ですか?
地元の栗栽培農家から仕入れる小布施栗もたくさん使用しておりますが、弊社で販売する栗菓子の原料としてはかなり不足となりますので、近郊および他県の栗の産地から厳選した品質の良い栗を仕入れブレンドして使用しております。栗あんと栗あん加工品に使用する栗の全量の約半分が小布施町と近郊産になります。
アレルギーがあるので、原材料を教えてください。
栗ようかん、栗かの子、落雁、栗ペースト、栗みつ、栗の渋皮煮はアレルギーの品目と指定されている材料を使用しておりません。その他の製品には使用しておりますので個別にお買い物ページにてご確認ください。なお、同工場内にて「そば」を製造しております。
季節商品はどんなものがありますか。
夏季は「水ようかん」、秋季は「栗もなか」などがあります。また期間限定の企画商品もホームページ等でご案内させていただいております。
賞味期限が短いのはなぜですか?
保存料を使い期限を長くすることもできますが、召し上がる方の健康を考えて人工的な添加物の使用は控えております。表示された期限の中でなるべくお早めにご賞味ください。
賞味期限や消費期限はいつからですか?
発送日を含めた期間となります。たとえば消費期限5日間で発送日が1月10日の消費期限は1月14日となります。お客様のお受け取り日が11日のときは、その日を含めてあと4日間、12日の場合はあと3日間となります。また季節や気候の影響を受けることもございますので、お日持ちの短いものはなるべくお早めにお召し上がりください。なお、賞味期限が半年以上のものは年と月で表示しております。
価格は税込みですか?
はい。表示価格は税込みとなっております。当社の商品(食品)は軽減税率適用となり本体価格に8%の消費税が含まれております。

配達について

配達日を「指定なし」とした場合、いつ届きますか?
ご注文をいただいた日(土・日・祝日を除く)の翌営業日の発送となります。ご不明な点がある場合や、発送状況により遅れる場合もございます。お急ぎの場合はご確認をお願いいたします。ご注文日の発送はお受けかねますのでご了承ください。
送料は配達先で異なりますか?
当社では配達地域を「長野県内(550円)」「長野県外(770円)」の2つに分けて料金を設定しています。北海道・九州および離島は日数はかかりますが送料は「長野県外」の料金となります。また箱の大きさや重量によって送料が変わるということはございません。
クール便で送る商品って何ですか?
「栗アイス小布施」「冷凍栗おこわ」「マカロン」「マロンクリームのダコワーズ」です。ダコワーズは5月~10月の気温の高い期間のみクリームが溶ける可能性がありますので冷蔵のクール便とさせていただいております。ダコワーズの入った「焼菓子詰合せA」「焼菓子詰合せB」もクール便となります。クール代金については送料のページをご覧ください。

ようかんについて

栗ようかんに栗が入っていませんが?
当社の栗ようかんは、収穫した栗を蒸してつぶし砂糖を加えて栗の餡にした後、寒天を加えてよく練り上げ、固めてつくったものです。いわばようかん全体が栗です。小豆の餡の中に栗の実が入ったものも栗ようかんと呼ばれますが、それとは全く異なります。なお、栗ようかんにさらに栗の粒を入れたぜいたくの極みとも言える「栗かの子ようかん」も販売しております。
栗ようかん1本を切り分けると何切れになりますか?
当社では、純栗ようかんを切り分けるときの厚さとして食べやすく、ほど良い量を2cm強としています。容器のフタに目盛りが印刷されていますので、それに沿ってお切りいただくと丸みのある両端を除き6切れとなります。「純栗かの子ようかん」も同様です。もちろん、お好みの厚さに切ってお召し上がりいただいても結構です。
フタはどのように開けますか?
風味の保持という点から、当社ではブリキ缶容器を使用しており、周囲を付属のカギで巻き取って開缶いただく方式となっております(缶に印刷で開け方をご説明しています)。

栗かの子について

栗の粒は何個入っていますか?
栗かの子は丸ごとの栗粒をすくって入れる手作業となりますのでおおよその数となりますが、大缶は11粒、レギュラー缶は7粒、ひとくち栗かの子は3粒となっています。まれに割れた粒が入り多めの数になっている場合があります。
栗きんとんと違うのですか?
おせちに使われる栗きんとんは、一般的にさつまいもをゆでてペースト状にしたものを栗の実と混ぜますが、当社の栗かの子はまわりのペーストも栗と砂糖だけでできています。おせち料理にも高級感のある華やかさを添えることができます。大釜で栗ペーストと煉り合せた蜜栗が鹿の子まだら(鹿の背中の模様)に入っていることから五代目が名付けたものです。

らくがんについて

落雁には栗をつかっていないと聞いたのですが本当ですか?
はい、当社には善光寺落雁、花逢瀬の2種類がありますが、どちらも栗は使用しておりません。北海道産の赤えんどうを主原料とし砂糖を混ぜてつくっています。栗でつくった落雁は弊社の初祖幾右衛門が創製したのがはじまりで明治初期までありましたが、時代とともに衰退しました。その後、農家が栽培した赤えんどうでつくるらくがんが登場し人気となり現在に至ります。栗菓子と思われるのは、出来上がった色が淡い黄色で香ばしいことから栗のようなイメージがあり、戦後栗落雁という名称で売られていた時期もあるので、その名残かと思われます。弊社の商品の中では唯一栗を使用していないお菓子であり、香ばしい自然な風味がご好評をいただき販売しておりますが、いつの日か創業時の栗落雁を復活させたいと念願しております。
「善光寺らくがん」と「花逢瀬」はどのように違うのですか?
どちらも赤えんどうを炒って粉にひき砂糖を混ぜてつくりますが、 花逢瀬には高級和菓子によく使用される和三盆糖を加えています。 善光寺らくがんは赤えんどうの風味が一層引き立つように白ザラ糖を粉に挽いた粉糖を加えております。 花逢瀬ではほのかな和三盆糖の香りを赤えんどうの香 ばしさとともにお楽しみいただけます。

10,000円以上のご購入で 配送料無料

商品検索はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 受付・発送休業日

オンラインショップ
お問い合わせ対応時間:
平日 9:00~17:00