詰合せ5型S

価格: ¥3,672 (税込)
のし:
のしの場所:
のしご芳名:
数量:

返品についての詳細はこちら

包装・のしについての詳細はこちら

桜井甘精堂二百年の伝統技術によって生まれた栗菓子の真髄を詰め合わせにいたしました。小布施名物の栗ようかん、栗かの子ようかん、そして善光寺落雁を加えた詰合せは、贈る方の気持ちを伝える確かな品としてご進物にご利用いただいております。

ようかんに関するよくあるご質問はこちら

栗かの子に関するよくあるご質問はこちら

落雁に関するよくあるご質問はこちら

品名 詰合せ5型S
サイズ 縦17.0cm×横22.2cm×厚さ3.6cm
内容量 純栗ようかん(300g)1+純栗かの子ようかん(300g)1+善光寺落雁平(12枚)1
賞味期限 6ヶ月(未開封時)
原材料 原材料についての詳細はこちら
栄養成分 栄養成分についての詳細はこちら
配送方法 常温

赤えんどう豆の香りと風味を楽しむ

良質な赤えんどう豆を原料にした、善光寺詣の旅土産として愛され続ける香り高い打菓子です。昔ながらの製法で仕上げた赤えんどう豆の香ばしさとふくよかな甘みをお楽しみください。
*善光寺様から御公許を賜り、命名いたしました。
(※善光寺落雁に栗は使用しておりません)

200年の伝統の技が光る自慢の味

江戸時代から栗の名産地として名高い小布施にて200年。栗ようかんは、文政2年(1819)に桜井武右衛門が創製いたしました。
小布施をはじめとする全国の名産地から高品質な栗を選りすぐり、栗・砂糖・寒天のみを原料にして作っています。食感のかなめとなる「練り」の強さは、熟練の職人が、練っている際のヘラにかかる重みのみで見極めるなど、手仕事を大切にした伝統の技術が今も受け継がれています。
200年間愛され続ける、伝統の栗ようかんです。

食感の違いが楽しめる栗菓子の極み

江戸時代から栗の名産地として名高い小布施にて200年。純栗ようかんの中に、栗と砂糖だけで煮詰めた粒ぞろいの甘露煮をまるごと鹿の子まだらに入れた、食感の違いが楽しめる栗菓子の極みのようかんです。
小布施をはじめとする全国の名産地から高品質な栗を選りすぐり、手仕事を大切にした伝統の技術により、栗・砂糖・寒天のみを原料にして作りました。
栗の風味や食感を損なわないよう、完全密封容器でお届けいたしますので、缶の容器を開封すると、栗の風味が生きたできたての味をお召し上がりいただけます。

詰合せ5型S

価格: ¥3,672 (税込)
のし:
のしの場所:
のしご芳名:
数量:

返品についての詳細はこちら

包装・のしについての詳細はこちら

10,000円以上のご購入で 配送料無料

商品検索はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 受付・発送休業日

オンラインショップ
お問い合わせ対応時間:
平日 9:00~17:00